起業のネタ
起業後も本業と関係なく浮かんだ事業案があります。 完全ではないでしょうから、無料で一つのネタとしてご提供します。 ただこれを叩き台に起業する方がいらっしゃれば、これに勝る喜びはありません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
起業ネタ⑦:短時間家政婦派遣
今回の起業のネタは、家政婦の短時間派遣です。
家事のアウトソーシングといってもいいかもしれません。
一般に家政婦さんをお願いしたら高額なお金がかかります。
それで少し時間を短めに区切っているサービスもあります。
しかし、それでも2時間で5千円とかするので、安くはありません。
それほど頻繁には使えませんね。

このサービスの価格が下がらない理由は何なんでしょうか。
私が考えるに、物件間の移動時間の給与負担があるためです
高級住宅街なら、こういったサービスを使う方は比較的多めにいらっしゃるかもしれません。
しかし、そうでないエリアで家政婦サービスを使う方の数は限られてきます。

そうなると、一定の移動時間が必要になってしまいますが、その費用負担が問題になってきます。
お客さんに負担してもらえるなら良いんですが、なかなか難しいでしょう。
経費的には、どんなに少なく見積もっても家政婦さんに時給800円、管理・手配費用で700円ほどかかると思われます。
しかし、お客様としては時間1500円以上支払うのは負担が大きくなってきます。

解決策としては、1回あたりの時間を長くするか、移動時間を少なくするかのどちらかになります。
しかし、前者について言えば、何時間も掛けて行う家事ってかなり限られてきますよね。
毎日やる必要があるものというと、洗濯、夕食作り、風呂掃除あたりになりますが、効率よくやれば1時間に収まってしまう訳です。

そうなると移動時間を少なくするしかないんですが、移動時間を減らす方法としてマンションなどの集合住宅ごとでの加入を促進するということがあります。
集合住宅の中でなら、移動に5分もかからないのではないでしょうか。

戸数に合わせて人を調整すれば、パートさんの希望時間に合わせて人を配置できます。
お客さんとの相性という問題はあるので、我の強い方は採用しづらくなりますね。

 
スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://businessseeds.blog60.fc2.com/tb.php/9-de03d064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。