起業のネタ
起業後も本業と関係なく浮かんだ事業案があります。 完全ではないでしょうから、無料で一つのネタとしてご提供します。 ただこれを叩き台に起業する方がいらっしゃれば、これに勝る喜びはありません。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
起業ネタ⑧:タクシーへのドリンク等供給業
今回の起業ネタは、タクシーへのドリンク等供給業になります。

以前TV番組でタクシーの差別化戦略を採り上げていました。
具体的には、赤ちゃん1人で乗車させられるサービスなどです。

しかし、今回ここで提示するのはそれとは違います。
もともとタクシーの運転手の方々が駅で暇そうにしているのを見ていて、あの方々ができるものは何かないものかと考えていました。
お客さんを待つのに1時間くらいかかっても、そのお客さんは初乗り区間で降りてしまうということも多々あるという話も聞きます。
それで、そういった状況下で売上を上げる方法は無いものかと考えていた次第です。

そこで考え付いたのが、タクシーにおけるドリンクなどの販売です。
タクシーの車内で缶コーヒーでも飲めれば落ち着きますし、缶の処理にも困りません。
またおしぼりなども重宝されるでしょう。
乗客が喜ぶものを提供できれば、皆にメリットが生じます。
さすがに、傘については微妙ですが。。。

ただ、これらの小物を運転手の方が仕入れるのは大変です。
また車内に保温庫や保冷庫を取り付ける必要もありますからね。

それで、これらの取付けの請負から小物の供給まで行う訳です
特に個人タクシーの運転手さんが対象になります。

取付けはダッシュボードや運転席と助手席の間が良いんでしょうね。
また小物の供給の際には売れ筋のものも教えてあげることにすれば、売上も上がりやすくなります。

他方タクシー自体が動けるので、配送は不要です。
運転手さんに直接仕入れに来てもらえればいい訳ですし。


コンビニのオーナーさんが兼業みたいにされると一番いいのかもしれません

スポンサーサイト

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。